前髪が薄くなってきた時の対策

前髪の薄毛に効く食材、栄養について紹介します。

前髪が薄くなってきた時の対策 > 前髪の薄毛に効く食材ってある?

前髪の薄毛に効く食材、栄養について紹介します。

髪に必要な栄養は?

前髪の育毛には育毛剤だけではなく、しっかりと髪にいい栄養を摂ることも重要です。

何も意識せずに食事をとっていると髪に必要な栄養が不足して、
育毛剤を使っていても髪が復活するまでには時間がかかってしまいます。

では髪がどのような成分で作られるかというと主に以下の3つの成分で作られます。

・タンパク質

・ビタミンB群

・ミネラル(亜鉛)


まずタンパク質は髪以外にも私達の体のベースとなっているものです。
爪や筋肉などすべてタンパク質がもとになっています。
髪はその中でもケラチンという成分が主な構成要素になってます。

つぎにビタミンB群はタンパク質が作られる働きを活発にする効果と
血行をよくする効果があります。血行が良くならないと栄養が毛根の隅々まで通らなくなってしまいます。

そしてミネラルですが、これはタンパク質の合成をサポートします。
亜鉛が不足すると、合成が正常にできなくなるので髪の元になる栄養をとっても作られないまま排出されてしまいます。

食品で摂るのが理想だけど

食事でこういったものを摂るのが一番はベストです。

しかし、毎日これらを必要量とるのは中々厳しいです。

特に亜鉛を一番多く含む食材は「牡蠣」ですが
一日にどれくらい食べればいいかというと、約3個です。

毎日牡蠣で亜鉛を摂ろうとするとかなり厳しいです。

他には豚レバーやほや、牛肉(肩、肩ロース)、カニ缶などは亜鉛を多く含んでおり
これを300g弱毎日摂れば一日の必要量をカバーできます。

ただやはり、食事で摂るのは難しいです。


そこで無理なく毎日必要量をとるのに適しているのがサプリメントの服用です。

どのサプリがいいのか?


育毛に一番いいサプリメントは『BOSTON』というサプリメントです。

これが何故いいのかというと、上述した「亜鉛」を必要量含んでおり、
さらに「大豆イソフラボン」や「ノコギリヤシ」といった前髪の抜け毛を防いでくれる成分もはいってるんです。

抜け毛を防ぎつつ、髪を作ってくれるというダブルの効果がこのBOSTONなら補えるんです。

定期的に購入すればお得な値段で手に入れられるので、月に約5,000円・一日あたりは166円です。

髪に必要な栄養がこれだけで、特に食材など気にせずにとれるというは非常に価値のあることです。

タンパク質が不足するなら

普段の食生活で問題なくタンパク質が取れていればいいんですが
中にはこのタンパク質も不足してしまう人がいます。

その場合どうすればいいかというと、プロテインを飲むことです。

運動しないのにプロテイン?と思われるかもしれませんが

最近では栄養を補うため、ダイエットのためにプロテインを飲む人が増えてます。

色々試した中でのオススメのプロテインはビーレジェンドというものです。

これのフルーツ系のものであれば、今までプロテインを飲んだことがない人でもすんなり飲めると思います。

よくあるプロテインの「バニラ」「チョコ」「ストロベリー」味などはとにかく甘くて飲みづらいんですが
ビーレジェンドのフルーツ系の味はさっぱりしているので飲みやすいんです。

私はさらにビタミンCの粉末もいれてよりさわやかな飲み口にしてます。

口の広いボトルにいれれば外出さきでももっていけるので
会社のデスクワークの合間にプロテインを摂取してもいいと思います。